• スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3
メインビジュアル
  • 心から安心できる 美味しい料理と酒は 色褪せない。 イワカムツカリ

イワカムツカリとは



磐鹿六雁命(イワカムツカリノミコト)。日本料理の祖神。醸造の神。
日本書紀によると、第十二代景行天皇の東国巡幸に供奉し、
淡水門(安房, 千葉県)で白蛤(しろはまぐり、アワビとも)を得て、これを膾(なます)に作り献上し
その功により膳大伴部を賜わったという。
高家神社(千葉県南房総市)、高椅神社(栃木県小山市)に祀られている。

日本の豊かな気候風土と共に受け継がれてきた
“本物の味”
を作り続ける人たちがいます。
有機無農薬野菜をはじめ、特別栽培野菜や無薬飼育の牛、豚、鶏肉、無添加の調味料、
昔ながらの製法で少量ずつ仕込む酒など、
手間隙を惜しまず、心から安心できる食材だけを使い、
素材の美味しさを引き出す和食を中心に、新しい手法も取り入れた、
『心から安心できる料理』を、
大正時代代から続く古民家の内装を活かした寛ぎの空間で召し上がっていただき、
ゆったりとお過ごしください。

こだわりのお料理

  • 湊 【みなと】
  • 膾 【なます】
  • 摘 【つまみ】
  • 鍋 【なべ】

お知らせ

ご挨拶

イワカムツカリでご用意した椅子は全て両肘掛け付き椅子。広めのテーブル。座り心地のよいソファ。
そして時間制限を設けず、一日一席一組のみ。
恵比寿のはずれで、少しだけ時計の針をゆっくり進めて、大人の寛ぎをお愉しみください。

店主

  • facebook